2005年08月30日

Ahhhhhhhh

しばらくはブログの内容が、読書日記みたいなものになります。
ブログ休んでいた間に、読んだ本が溜まっていて困る。
内容を思い出して、感想も書かなきゃいけないし…
それなら書かなきゃいいだろって話だけど、
自分がどんなものを見たり聴いたり、読んだりして、どう思ったかを
忘れないように、書き残すのが目的のブログなので書いとかなければ。


ついでに今日は、日記もつけときますか。
今日は、田舎な我が住みかを抜け出し、都会な街に出てお買い物♪
男のくせに買い物好きなんですよ。
服は、2,3軒回ったけど結局買わず。
サイズがあわねー!いいと思ったのSかXLばっか。
秋になったらにしときます。
学生さんは、お金が無いのです。
まあでも色々いいデザインの服見れたし、
店内で流れてる音楽聴くのとか好きなので満足。
Franz Ferdinandの「take me out」のカバー曲(原曲?)
とか耳に残ってます。


結局CDと小説を購入しただけで終わり。買ったのは
KASABIANの「KASABIAN〜Ultimate Version〜」です。
もともとCD持ってないし、
ライブ映像の入ったDVDつき(しかもCLUB FOOT)なら買わなければ!
自分の家の近く(下宿、実家両方)に売ってなかったので、うれしい。
電車乗って遠出したかいがあったもんだ。
去年の日本ツアーのドキュメント映像もついてるし。


本の方は、『タイタンの妖女』作者は
カート・ヴォネガット・ジュニアです。
いつ読み終えれるかな〜
posted by kakasi at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

小休憩

ちょっと色々ありまして、
ブログの更新がすんごい遅くなるかもしれません。

できるなら、毎日更新したいけど、それが無理そう。

1、2週間くらいブログがどうなるかわかりません。

では、また。
posted by kakasi at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

猫と言えば、なんでしょな?

昨日バイト先に、猫を連れた貴婦人っぽい人が来た。
その貴婦人さんはともかく猫は、すごいかわいかった。
大塚愛も「猫に風船」って曲出してるし、時代は、猫かな〜
僕の中で、猫ブームが来るかも、基本的に犬派なんだけど。
でも、飼えないな〜、くやしい。



ってことで、せめて頭の中で猫を思い浮かべよう。
本のバージョン
ルドルフとイッパイアッテナ ルドルフとイッパイアッテナ


小学校の頃読んだ本。

イッパイアッテナが好きで好きでたまらなかった記憶がある。
人間には、人間の世界がある。
でも、猫や動物たちにも、その生きている世界がある。
猫だって大変だ、猫にも友情がある、猫だって生きている。

でも、内容けっこう忘れているな〜
だけどインパクトが強くて、いまだに好きな本。


100万回生きたねこ 100万回生きたねこ


これは高校の時に読んだ本。
僕の読んだものの画像がなかったので別バージョンの画像を。

立ち読みで読んだのが初めてだったと思う。
傲慢なとらねこは、愛を知った時に、何かが変わる。

愛こそはすべて

昔こんな歌を歌っていたバンドがいくつもあった。
今も、歌の大体の主題は「愛」だ。
愛っていうのは、永遠のテーマなのかもしれない。

白い恋人が現れたら、僕も変わるんだろうか…





posted by kakasi at 21:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

名作、駄作? オシオクエスト、完全版

洋楽的RPG オシオクエスト



偉大なるロックンロール・スターたちを、
ふんだんに詰め込んだというより
ぶち込んだというような、オシオクエスト。

昨日読んだのだけど、以外と楽しめた。
物語より、誰がでてくるんだろうって感じで。
正直内容は…、でも熱い。


主人公はオシオ。
わかる人は、わかると思うが、
名言(迷言)を数々残した押尾学がモデルのよう。
ちなみにその名言はここのどっかにあります→押尾&ロックの名言
その押尾の記事からさらにリンクで飛んだとこに、もっとたくさん。
ホントかウソかは、知らないけど。
この人のバンドの「LIV」ってあんまり聞いたことないから、すごいやつかどうかは、
いまいちわからない。ただ歌あんまり上手くないと思う。


で、物語の方は、どちらかというとアメリカのバンドの方が多く出ている。
UKロックあんまり聞かない人みたい。
それでも、けっこう出てくるけど。
個人的には、UKロック好きなので、もっと出て欲しかった…
名前だけだしてほったらかしのミック・ジャガーとかね。


・それにしても、デイヴ・グロールの扱いがヒドイ…

・反町の登場と、そのジョジョネタには笑った。GTOも混じってたけど。

・ツェッペリンは神です。

・ザックはザックでもスターキーの方は出ないんだ、親父は出てるけど…

・ROCKは死なない!

posted by kakasi at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

好きな俳優さん

この夏のドラマ、見たいのがあんまりない。
電車男でも見ようかなと思ってたけど、そのドラマがやってた日
めずらしく長電話して、ちょうど見れなかったので、もう見ないと思う。

「ドラゴン桜」でも見ようかな。
まだ一度も見てないけど、原作の漫画ちょい読めば、話もわかるだろうし。
「がんばっていきまっしょい」は、ちょいみたけど…

ちなみに、この前まで見てたドラマは、
「恋に落ちたら」と「タイガー&ドラゴン」


せっかくだから、好きな俳優を書いてみる、

ACTOR

永瀬正敏、草なぎ剛、山本太郎、大沢たかお、竹中直人、江口洋介、
松重豊、オダギリ・ジョー、佐藤浩市、阿部寛
オダギリ・ジョー、ジャッキー・チェン、モーガン・フリーマン、
ハリソン・フォード、ベニチオ・ベルトロ、ジョニー・デップ、
アル・パチーノ

ACTRESS

長澤まさみ、鈴木京香、加藤夏希、釈由美子、鈴木杏、木村多江
上野樹里、キルスティン・ダンスト、サラ・ミシェル・ゲラー、
クリスティナ・リッチ、
子役の頃のリュウ・ツーイー(テンテン)


おお、ミーハーだな、自分。
posted by kakasi at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

ボキャブラリーが少ないのが悩み

特に、洋楽のアルバムのことを書こうとすると実感。
ボキャブラリー少ないから、書くことが一定化するし、
逆に書くことが定まらなかったりもする。


自分は、楽器の演奏とかも全然上手くないし、音楽の質のよさを語れるほどじゃない。
だから、音楽的な良さとかは、書けないし、そういうことは
どこぞの評論家や、音楽マニア、またはロッキン・オンに任せとけばいい。
アーティストの生い立ちや、アルバムを作るまでの過程とかもね。


素人は、素人らしく感じたことを書くしかないのだけど、
洋楽は、歌詞について、長々と感想を書くもんじゃない(一部は除く)
そうなると、書くことが決まってくる。
ここのリフがかっこいいとか、ドラムがすげーとか、
ボーカルの声がいいとか、ふてぶてしいとか、イントロからすげーとか、
悲しいくらい、ボキャブラリーが少ない。書くことが、一定化してきてしまう。
だから、その日感じたことに当てはめたり、時事ネタに走るんだけど。
もっと耳を肥やして、言葉のボキャブラリーを増やし、
色んなアルバムに関して言及したい。
posted by kakasi at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

Seesaaメンテ、変わってくれよ…

7月2日メンテ来ます。
ここの重さには、怒りを通りこして、あきれるほどだったので…
記事投稿時エラーで、文章が消えて何度涙したか…

今日に至っては、朝の9時というのに、深夜と変わらない重さ。
いつまでもページ開かないし、再構築なんて…
深夜なら、そんな時間にパソコンやる自分が悪いと割り切れますが、何故朝に?
ともかく、使いやすくなってくれれば、万々歳です。
posted by kakasi at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

アクセス数のこと

なんか、アクセス解折で調べられる、訪問者数と、
取り付けたカウンターの数が、合わないな〜と思ったら、
カウンターをトップページにしか置いていなかったので、
トップページを見ず、記事に直接どっかから飛んで、
ここのブログを見に来た人の数が、反映されていなかった。

そうだよな〜、ありえんほど数合わなかったもん。
カウンターは、ほとんど増えてないのに、
アクセス解析では、訪問者が沢山いるんだもん。

とりあえず、カウンターを全ページに置くことに。
記事をクリックするだけで、カウンターが一つ回るので、
訪問者の数は調べられなくなったけど……
まあ、ページビューの数は、簡単にわかるようになった。
めでたし、めでたし
posted by kakasi at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

ありえねえ……

結構気合入れて書いたYUKIの「Commune」という
アルバムについて書いた記事。
書き終えて送ってみると、重く、時間が長〜い、長〜い。
マダかな、マダかなと思い待つと、エラー

WHY 何故エラー?

当然のごとく、記事も全部パア。
ありえねえ

風呂場の電球も切れたて、ピクリともスイッチ入れてもつかねえ。
昨日までは、普通に使えてたのに。

ホントこういうこと起きると、マジでブログ変えようかと思う。
なんとか、なんないかね〜
今までにも、2,3回あったけど、たいして書かなかったので、
また、書けばいいか?って感じだったけど、
今回は、ノリに乗って書けたし、量も、なかなかだったのでショック……
posted by kakasi at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

字幕もいいけど、吹き替えも捨てたものじゃない

ショーシャンクの空に ショーシャンクの空に


やっぱり映画好きな人たちなら、見るときは字幕ですよね。
ただ、コメディとかなら吹き替えでもありかな?
と思う人もいるかもしれない。
香港映画は、吹き替えですよね。
というか僕がジャッキー・チェンを吹き替えでしか見ないだけなんだけど。
字幕もいいけど、たまには吹き替えに目を向けませんか?
そんな吹き替えがおすすめの映画、「ショーシャンクの空に」
アクションでもましてやコメディでもないこのドラマ作品。
ドラマなら字幕だろ!ってる人、一度見て見てください。


このブログで過去の映画、つまりビデオやDVDになってる作品を、
載せるの初めてだから、気合入ります。
原作はホラーの鬼才、スティーブン・キングの手がけた
めずらしい、ホラーじゃない小説『刑務所のリタ・ヘイワース』
でも、ホラーじゃない方が、評価高い気も。
タイトル通り、舞台は刑務所です。
この前ブログで載せた「ミリオンダラー・ベイビー」でも好演した
モーガン・フリーマンが、主役のティム・ロビンスを、
絶妙の演技で引き立てます。
というか、もう彼無しでは、この映画の良さが出ません! 
語り手でもありますし。

そして何故吹き替えを、おすすめするかの理由。
最高の名ゼリフがあるんですが、字幕はこれ
希望はすばらしい
何にも替えがたい
希望は永遠の命だ

そしてこのセリフが吹き替えだとこうなります。
希望はいいものだよ
たぶん最高のものだ
いいものは決して滅びない

微妙なニュアンスですが、吹き替えの方が僕は好きです。

あと字幕だと
国境を越せるといいが
親友と再開できるといいが
太平洋が青く美しいといいが
俺の希望だ(I HOPE)
吹き替えだと
無事国境を通過できるといい
友達に会って握手できるといい
太平洋が夢で見たのと同じように青いといい
希望を持とう


英語が出来れば、字幕でもいいんですがね。
やっぱりここも吹き替えの方が好きです。
最後の一文だけは、字幕のほうが好きですけど。

みなさんも一度吹き替えで映画を見てみては?
翻訳するって、重要な仕事ですね。
人によって、やはり違うのでしょう。
字幕を見た後だと特に、意外な違いが見られるかも?

最後に字幕の方が良かった場面
必死に生きるか
必死に死ぬか
俺は生きるぞ

僕も生きるぞ!生きていればこそ、希望が見えてくるかもしれない。


追記、 
藤田俊哉が名古屋グランパスへ移籍。
き、希望が見えない……
トシヤ…
posted by kakasi at 10:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

2時間ドラマ版「空中ブランコ」

以前、ここのブログにも載せたが、『空中ブランコ』がドラマで昨日放送。
原作がおもしろかったので、期待して見てみた。
やっぱり、短編の「空中ブランコ」を一つ使うには、厳しかったか。
同原作本に収録の「ハリネズミ」(先端恐怖症のやくざの話)と
『イン・ザ・プール』の「コンパニオン」(自意識過剰女の話)
を一話にのドラマに詰め込んだ。


伊良部役に阿部寛。
原作の伊良部の形は、あまり見えなかったが(太ってないしね)
滑稽でおもしろく、好かれやすいという点は、大成功だと思う。
伊良部のもう一つの形と言えばいいのかな。
コミカルに演じれて、なかなかの役だったと思う。
連続ドラマになってもおかしくない当たり役では、無いかな?
原作より、まともな医者っぽく見えた。
自分が楽しみたいだけ楽しんで、
気がついたら患者さんも救っているというのが、
僕の原作のイメージ。そこが好きなんだけど。
ドラマでは、なかなか医者らしいとこも。

残念なことは、伊良部のピエロ(道化師)っぷりが、特に空中ブランコ、
のシーンでは中途半端だったこと。
だって、かっこよすぎじゃん。あれじゃあ。
あんな奴が、空中ブランコを出来るの?
って周りから見て感じれなかったこと。
原作のイメージ通りの人なんかいるわけないので、しょうがないけど。


やっぱり個人的にヒットは、
無愛想なナース「マユミちゃん」を演じた釈由美子。
すげーよ……。 たまらねえよ、こんなナース。
写真撮影のときは「お逝きなさい」ならぬ
こっちにおいで、カモーン」なポーズ、までサービス。
個人的には、「女流作家」のラストのようなマユミちゃんが見たかった。
まあ、それは入って無くても、しょうがないか。
お話の繋がりから見ると、入れられない話だしね。

なんだかんだ、おもしろかった。
原作読んでない人は、特に楽しめたんじゃないかな?
そういえば、タイガー&ドラゴン見忘れた……ショック


posted by kakasi at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

そばにいるもの

今日は、同一タイトルの音楽の曲の特集。
「STAND BY ME」というタイトルの曲を3曲載せることに。
GOING STEADY, oasis, BEN.E KINGの3人。
なぜかGOING STEADYの更新の時、アマゾンのアソシエイトサービスで
サインイン出来なくなって、アマゾンへのリンクが貼れなくなってた。
どういうこっちゃ。

まあ、スタンド・バイ・ミーと言ったら、普通はBEN.E KINGの曲か、
そのキングの曲が使われた、スティーブン・キングの
原作の同タイトルの映画だよね。
だから、このスタンド・バイ・ミーと言ったら、
映画の、少年時代の思い出を思わず思い浮かべてしまう。
今は亡き、リバー・フェニックスに思いを寄せながら、更新と。
posted by kakasi at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

Shall we ダンス?テレビでやってやんの

テレビでやりましたね。この映画。
この前DVDを借りに行った自分に言ってやりたい
「ちょっと待てば、普通に見れただろ!最初の店に行って無いからって、
 ちょっと遠いTSUTAYAまで行かなくてもよかったじゃんよー!あそこ高いのにー!」
まあ、でも楽しめたからいいけどね。結局テレビも見たし、ビデオまで撮ったし。
posted by kakasi at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

もうどうでもいいや

もうここのブログは、なんでもありの方向で行くことに。
ジュビロネタ増えますよ〜
ジュビロファンなもんで。
posted by kakasi at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

実家に帰った

昨日の夜、実家に帰りました。
長時間バイトして、買って1ヶ月も満たない車で、雨の中高速を爆走。
疲れました〜疲れました〜。
実家だとパソコンが、取り合い、内容見られるのでGWはたぶん日記しか更新できません。
もしかすると日記すらできないかも。
posted by kakasi at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

今日からSeesaaブログデビューです

ええーとどうも始めまして。今日からSeesaaブログ始めました。
基本的に機械音痴なので、まだ機能を使いこなせないです。
でも、自然に慣れてくると思うので、それまでブログが続けばいいなと思ってます。
コメントとか大歓迎です。それでは、ヨロシク!
posted by kakasi at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。