2006年07月31日

親知らず子知らず

拝啓。

母さん。

つい最近まで梅雨だったと思いきや
気がつけば、もう夏なわけで。

そうそう、久しぶりにサッカーの
ジュビロとエスパルスの静岡ダービーを観にいきましたが
完膚なきに、叩きのめされた上、
2階席では、場外乱闘がおこっていました。
気分がホットすぎます。
試合前に、警備員につまみ出されていました。

そういえば去年はホット6とか呼ばれていた気がして。
もちろん、会場の温度もホットな夏モードでしたが
帰りの僕らは冬モードでありました。
0−2です。完敗です。
前日にキャプテン翼、全37巻を読んで熱くなった気持ちなど
とおに冷めました。
法多山で神頼みしてくるべきでしたか…
帰る頃には、少々肌寒い風が吹いておりました。
次は、サッカーでなく団子を買いに行こうかと思っています。

その日はそちらに泊まり、次の日の帰りは、
浜名バイパスを通り、夕焼けに染まる海を眺め
どうしてこんなに美しくなれるものかと壮大な気分で
高速に乗りましたが、この時期に渋滞でありました。
13キロ50分です。
国道1号が、あまりに渋滞なので乗ったら
こっちも酷いものです。
そういえば、僕らの町には、渋滞などあるはずもなかったです。


そして今日に至るわけですが、いきなり歯の詰め物がはずれ
7〜8年ぶりに歯医者に行ってきました。
そんなに久しぶりだから、悪い部分が見つかるわけで……
あきらかに僕は、挙動不審なわけで…

とりあえず、削られてきました。

母さん、次は親知らずを2本抜くみたいです。
死ぬかもしれません……
彼等にだって、親が必要だったんです。
こんな悲しい話はありません。
だから僕が守ってやらないといけない気がするんです。
なので、親知らずの件は、断るつもりです。
親を知らない子どもを救えるのは、
今彼等を育てている、僕だけなのです。

ようするに、アレです。怖いだけです。
できるだけ、死守してやるつもりです。
それでは。

〜追伸〜
治療費は、仕送り分と別に貰ってもよかですか?
といっても、このブログの存在を知っているはずもないので
こんな悲痛は届いてないですよね。
届いていたら、それはそれで死にたくなりますが。
検討しておいてください。
今度こそ、それでは。
posted by kakasi at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

開放される日はいつだ?

雨ですね。
今日も雨
昨日も雨、おとといも雨、
その前も雨だったような気がする。

まあ、天気など関係なく試験勉強、レポート作り、バイトが続くのですが…
バイトでは、雨のせいでぐっちゃぐちゃでした。外仕事だったので。

kakasiさんは、読みたい本や観たい映画も凍結して、がんばっております。
小難しい本を読み漁りレポートを書き、
覚えても、すぐに忘れてしまう中国語を勉強してます。
かた〜い文章に飽き、ブログって状態っす。
小難しい本は、レポートで嫌っていうほど書いたので、
まったくブログでまで書きたくない。
そして、娯楽の消えている生活。
ってことは、だら〜とした日記くらいしか書くことないんですがね。

早くテスト期間終わって欲しいな〜と思っていても
終わったらバイトばかりになりそう。
掛け持ちしてるバイト両方とも、人が足りな〜いって
スケジュール作る人に脅されて、お盆にも実家帰れそうにないし
連休もありそうにない。
お盆の前後に学校の用事や私用で、バイト出れない日があるので
そのため、休むことなど無理っぽい。
ただ、片方は仕事が楽しいし、もう片方は人間関係が良好なので
あまり辞めたくもない。
でも、さすがにそろそろどっちか、辞めそう。

って、なんかすごい愚痴になってしまった。
過度の勉強は、人を駄目にすると確信。
あ〜そろそろ、勉強に復帰しよう。
明日は3科目で、2つレポートを仕上げて、1つテストですので。
後ろ向きでも、前へと進まねば。
posted by kakasi at 17:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

夏ノ暑サニモマケズ

お久しぶり。
別にブログをサボっていたわけではないですよ。
夏風邪に、完全にやられてました。
それでも、微熱だったこともあり、
ムリして色々なことに首つっこんでいたので
家帰ったら、バタリと倒れてました。
熱はけっこう前から下がったけど、セキと鼻水が止まりません。

しかも、冷蔵庫がぶっ壊れて、いっそ殺してくれ状態。
生物全滅、飲み物冷えない〜
その上、来週からは期末試験。
無事に夏を切り抜けれるか?
久しぶりに鬱な気分でございまする。
posted by kakasi at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

さあ、七月

ブログを見返すと、土日の更新がめっきり減ったことに気づきました。
一日フルバイトか、一日遊びと倒していたので
ブログやる力が出てないのかな?
あと、体もやばいです。
大学で検査して、ちょい異常なとこあったので
今度、病院で検査とかしちゃいます。


とか言ってる間に、七月です。
テストとかテストとかテストとか。
レポートとかも、そろそろやる気ださないとな〜
幻想水滸伝シリーズ以外では、
約4年ぶりに買ったRPGのヴァルキリープロファイルとか
やってる暇ないっつーの。


危機感を感じろ、自分!
今やらずに、いつやるのか?
愚痴は、書きなぐったので、そろそろがんばりましょう。
というか、その前に宿題やんなきゃ。

posted by kakasi at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

お休み。

負けましたよ。
ええ、負けました。
なぜベストを尽くさないのか!
という、昨日観た劇場版のトリックの上田教授の言葉がリフレイン。
いや、選手達はがんばっていたと思うのですが……
期待が大きい分、その反動も大きいのです。

一番ベストを尽くせ!
と言いたいのは、ドブログですがね。
僕は、ここと同時期にドブログで
サッカー関連メインのブログもやってるのですが、
代表の選手選出の時も、今もメンテ中ってどういうこと?
そりゃ最近そっちは、めったに更新しないけど
(そっちのブログメインのジュビロが弱いから)
こういうお祭り時ぐらい参加したいよ。
ベストを尽くせー!

ともかく、がんばれ日本代表!
あと今の山本さん(元監督)は、見たくないよ…

posted by kakasi at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

トラックバック?

なんか、ブログのトラックバックがおかしい……
いつもどおりに送ってるはずなのに、送れない。

しかも送れるブログもあれば、送れないブログがある。
送信失敗、不明と。
何度やっても結果は同じ。
単に相手から拒否されてるだけならいいけど(それはそれで、傷つくが)
なんでだろう?
意地になって何度も試したらトラックバック履歴に、
送信失敗と不明がずら〜っと。

だから、トラックバックしてくれたのに、
返せていないブログの方には、すみません。
もう一年ブログやってきてるのに、
ブログの醍醐味のトラックバックを使いこなせないなんて
自分は、ほんとダメダメだ〜。
posted by kakasi at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

著作権とか大丈夫か?

You Tubeがあれば、一年は潰せれる気がする。
特に古い映像は、貴重。
消えないことを祈ります。
posted by kakasi at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

あと一日!

さあ皆様、どのようにGWをお過ごしで?
僕は、バイト掛け持ち始めたのでバイト、バイト、バイトですよ。
毎年楽しみにしてるサッカー観戦も、今年のGWは実現できず。
kakasiさんは、ジュビロ磐田を応援してます。
だけどまだ今年は、練習試合しか観にいけてない。
日本代表の試合は、行けましたが。

とまあ、だからブログは書くことなんて無いのです。
日記しか更新することないんです。
馬車馬のように働いてるので。
だから、はよGW終われや!って気分。
めちゃ、めちゃ人が多い!
休憩時間も削られ、残業、残業。

そしてアホみたいな量の宿題もだされて、自由が無い!
この苦しみが終わっても、忙しい日々が続くわけで
夏休みまで、一杯一杯な日が続くみたい。

とりあえずの楽しみは、10日に発売の
レッチリとラカンターズのアルバム。
あと五月中にレミオロメンもでるね。
音楽関係だけは、充実しそうな五月なので、それが楽しみ。
そういえば去年の五月も、良作がめちゃくちゃ出てた気がする。
posted by kakasi at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

FACTORY!

あのライブの興奮再び!
ホワイト・ストライプス再臨!

これだけのために、スカパーのフジテレビチャンネルを契約。
30分は、短すぎるけど、濃い!
ジャック・ホワイト、メグ・ホワイト。
悪魔の如き激情と、神のような慈愛。
そのライブは、伝説になる。
響け、セブン・ネイション・アーミー!

ラカンターズの活動がこれから目立つと思いきや
ストライプスとして夏には、新作のレコーディングもしたいとか。
まだまだ、ドキドキさせて欲しい。

posted by kakasi at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

小さいころは神様がいて

祝!2万ヒット!
って何か少しでも喜びを見つけないとやっていけない…
まあ、カウンター付け始めたのはいつだかわからないけど
こういうブログで2万超えれればいいかな。

というか、今日はTHE ROLLING STONES!
覚悟を決めておとといチケット買おうとしたら、売り切れー!!!
そんな…
前見たときは、けっこうあまってたから大丈夫だと思ってたのに…

もうこの悲しみを、バイトと買い物にぶつけるしかない!
THE LITTLE WILLESを買ってやる!
癒されたいのだ〜
僕は、ノラ・ジョーンズの歌声を待っている。
インポート盤は、CCCDじゃないけど和訳とかないからな〜
CCCDでも我慢して、日本盤を買おうかな、

それと昨日本屋で流れていた、ユーミンの
「やさしさに包まれたなら」のカバー曲。
とっても、ゆったりとした良い曲で、思わず立ち読みを中断したほど。
歌声もギターの音色も、好きな感じの音。
何より、楽曲がいいんだけどね。
やっぱり名曲だ。魔女の宅急便を思い出すな〜

調べたら植村花菜さんという人みたい。
これもあれば買ってみようと。
あ、視聴もできますよ。気になる方はどうぞ。→オフィシャル

posted by kakasi at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

3月終わりで…

去年の3月は激動でしたが、今年は穏やかに過ぎた3月。

初めて、連ドラをブログで取り上げたけど
連ドラは反響高い〜
アクセツ解折だと、白夜行の最終回が3月は飛びぬけてる。
かなり古いTHE TIMERSの記事が、何故か高い。
CM効果?
ずっと夢を見て安心してた
僕は、デイ・ドリーム・ビリーバー♪

この記事の時、ずっとハイロウズにもかっこよくあって欲しいとか
書いてるけど、休止しちゃってるよ
あ〜
スペシャの紅白も今年はやらなかったよな〜
あ〜

あと、映画をほとんど観にいかなかった。
あまり観たいのがなかったんが理由だけど、
もっと観たかったな〜
映画といえば、映画検定があるんだよね。
めちゃめちゃやりて〜
けど、自信はなし!
posted by kakasi at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さてさて、もうそんな季節ですかい。

四月です。
新しい季節。
また巡る春。

ブログも四月で一周年みたい。
それにしても、〜ある調、〜ます調も日により違うし
混同する日もあるし、何より主題がないブログですわ。

一年前と何が変わったかと言われると、はっきりしない。
相変わらず、いいかげんで進歩がない。
ともあれ、周りは確実に変わっていく。社会も変わっていく。
大学辞めた友達もいれば、就職した友達もいる。
弟も高卒で就職。もう働き始め。
来年自分は、就活です。
変わらなきゃ、変わらなくちゃ。
自分を変えられる人だけが、この世界を変えられる

自分を変えられなきゃ、世界も変わらない。
自分の世界は、絶対に変わらない。
ちょうど、メッセンジャーの入ってたビデオに
金八先生の録画も残ってたんで、久しぶりに見て
この言葉を思い出しました。
金八は、世代的に上戸彩が出てる頃しか見てないけど
このビデオにあったスペシャルの金八は、その頃のメンバーが
出るという話があったので、ビデオに撮ってましたよ。

絡新婦の理を、朝の4時まで読んでたせいで微妙に眠いけど、
今日はアークティックモンキーズのライブなので、燃え上がらねば。
自炊までよくやって節約な自分にとってこの春休み、
ホワイト・ストライプスのライブ行ったり、
日本代表とジュビロのサッカーの試合を見に行ったり
高速何度も乗ったり、オイル交換、ガソリン…etc
でお金が〜 バイトやってもお金が〜
そういえば、来年は就活だけでなく車検もあった…
お金が〜
そして授業が〜
3年では資格の授業ばかりで大変。

それでも、
自分の苦しみを苦しみぬこう
自分の悲しみを悲しみぬこう
それでやっと本当の自分になれるんだ

また金八語録です。相当はまってますよ自分。
途中断念は、絶対禁止だ!
とりあえず、今日はライブを楽しもう!
posted by kakasi at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

太陽なんかなかった。 白夜行最終回

父を殺した少年と母を殺した少女
太陽を奪われた二人は、
ただ、お互いの太陽であろうとした

公式ページより


とうとう、迎えた最終回。
久しぶりの最初から最後まで見れたドラマでした。
終わってしまうのが、残念な気持ちと
二人の長い道のりに、ピリオドが打たれホットする気持ちと、
両方。重厚なドラマでしたから。

原作の裏の部分をドラマで描いているように思えるけど
やっぱり全然違うような。
そしてガラリと変わった最終回。

子どもの存在が、薄暗い空の下を駆け抜けた二人というイメージから、
ほんのひと時のことといえ、太陽の下で手を繋いだ雪穂を
明るく照らした、亮司の分身。
雪穂の太陽が、再び空に昇ったんだと。
少しでも、亮司の行動が報われたんだと思えた。

そして武田鉄也の演じる笹垣。
最終回は、彼のためにあるといっていいほど、かっこよかった。
すごい威圧感で、ただ圧倒された。

どうか、伝えてください。
本当の罰は、心と記憶に下されると。
どうかその前に
どうか親たちに伝えてください。

どうか伝えてください。
彼の父親の歩いた道のりを。
傷つけ合う為じゃなく、二人は出会ったんだということを。

なあ雪穂というあの声が、聞こえなくなる。
結局死刑台までも一緒に歩いていくことができなかった。
夢にまで見た、太陽の下で手を繋ぐこともできなかった。
残ったのは、彼が残した太陽の当たる道。そして子ども。
本物じゃなくても、きっと太陽の代わりになるくらい
明るい未来だと思いたい。
でも、もしかしたらい未だに雪穂はビルの中かもしれない。
この後、幻の夜へと迷い込むのか。それとも……




posted by kakasi at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ローリング・ストーンズ・ナウ!

ストーンズがやってきた。
ですが、ファンとして裏切りました。
チケット買ってないのです。

老いたとか、ドームじゃ高い金払わないといい席ないとか
(一番安い席でも9000円)
結局、友達が乗り気でないので、行くなら一人だとか。
同世代で、ストーンズ好きが、ほとんどいないとか。
いいわけばかり並べて、結局買ってないのです。
自分の中では、ストーンズが一番好きなのに。
どのバンドより好きなのに。

結局ホワイト・ストライプスを観にいって(でも、もの凄い良かった)
アークテッィク・モンキーズを観にいく。
こっちも、期待していますけど。

結局、旬の問題に。
30年前に生まれていて、ストーンズがそのころ日本に来ていれば…
たら、ればの話。

最近、ビートルズをよく聞いている。
ビートルズの楽曲は、素晴らしすぎる。
正直、ストーンズより上かもしれない。
でも、やっぱりストーンズが好き。
一言では、言い表せない無限のパワーを秘めている。
唯一無二の、絶対的存在。
「JUMPIN' JUCK FLASH」「PAINT IT BLACK」「HONKY TONK WOMEN」
「STREET FIGHTING MAN」「GIMME SHELTER」「Brown Sugar」
「Dead Flowers」「Rocks Off」「Tumbling Dice」
まだまだ、好きな曲は山ほどある。

ストーンズは、いまだ過去の遺産にはならない。
新作のA Bigger Bangで、健在ぶりもアピール。
どこまでも転がり続けて。
いつまでもロックを歌い続け、語り継がせる。
ローリング・ストーンズは、未だここにいる。
The Rolling Stones, Now!







posted by kakasi at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

祝!WBCチャンピオン!

やった!勝った!世界一だ!

ジュビロの初勝利もうれしいけど、WBCの勝利は、格別。
ただ、バイトのせいで4回くらいまでしか見れなかったのが残念。
松坂の力投にしびれました!

それにしてもイチローは、素晴らしい。
すごいリーダーシップで引っ張っていったと聞くし、
予選リーグでは不調だったかもしれないけど
調子を上げていって、頼れる男です、やっぱり。

こういう世界戦だと、内に眠っているナショナリズムが
ものすごい呼び起こるね。
韓国に2度負けたときなんか、すごい悔しかったし。
でも、優勝!お祭りだ!
きっと試合を見ていた子どもたちは、希望をもてたと思う。
いつか、自分もこの舞台でと。
サッカーのワールドカップみたいになってくれるといいな。
日本の野球の可能性が、膨れ上がった大会だったと思う。
優勝おめでとう日本代表!
posted by kakasi at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ドラマ「白夜行ラスト手前」

すっかり白夜行の記事あげるの忘れてました。
でも、しっかり見ておりましたよ!
なんて重くて切なくて、悲しいほど純粋なドラマだ!

彼らの道のりは、決して許せるものではないけど、
決して誇れるものではないけど、
お互いが、お互いのために生きてきた。
それぞれの太陽を守るために生きた。
人という字はお互いが支えあっていると
もし、武田鉄也の役柄が刑事(現、探偵)ではなく
教師だったら、言っていることだろう。

太陽に近づきすぎた、イカロスは
その羽を溶かされ、地に落ちた。
太陽に近づこうと、太陽の下へと向かう二人。
その結末もやはり、残酷なもの。
だからこそ知りたい、その心情を。
徹底的に、ドラマでは二人の狂おしいまでの心情を描き続けた。
だから、一番小説を読んで、知りたかった場面。
あの血染めのサンタクロースの場面を最終回では描いて欲しい。



posted by kakasi at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

ドラマ「白夜行6話」

やっぱり財産目当てだった、雪穂の結婚まで到達しましたね。
時代は、2002年までに。
サッカーのW杯で熱狂したあの頃まで。

笹垣も、変わらず追い続けてますね。
これから、主要人物がどう交わっていくか
もう想像できません。
空港で電話して泣いていた人は、亮司と暮らす人でしょうかね。

とにかくあと4年。
どうなっていくのやら。
回数を重ねるに連れて、おそらく血だらけのサンタクロースの亮司の
ナレーションが、重く聞こえてきてます。
posted by kakasi at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

『アナン』が文庫に!!!

とうとう、とうとう『アナン』が文庫本になってしまった!!!
アナン、(上) アナン、(下) アナン(上)(下)
アナンは、個人的にすごい思い入れが強い本。
このブログの以前読んだおすすめ本というカテゴリでも
真っ先に上げたのがこの『アナン
飯田譲治、梓河人のコンビが書き上げた、スピリチュアルメッセージ。
以前、映画を創り始めると聞いた時は、震えるほど喜び、
途中で延期になったと聞いた時は、落ち込んだこの作品。

図書館で借りて読み、その後ハードカバー版を買い
大切に本棚に置いてある。
文庫にあたり、加筆修正したらしいので
ハードカバー持っていても、買うべきか否か。
その辺を、誰か読み比べた人教えてください。

とにかく、これでアナンは、もっと大勢の人に読まれるだろう。
それはアナンの窓が、もっと大勢の人に開かれるということかもしれない。

posted by kakasi at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ドラマ「白夜行6話」

ま、松浦さ〜ん!!!
嫌な奴、嫌な奴と思いきや、
土壇場で、こんな罠が用意されていたとは。
歪んだ家族愛ともいえる、松浦さんの最後。
俺、誰にも言わなかったじゃん!!!あのことだけは

きれいだよ……
パチモンのフィルム……捨てたもんじゃないよお」


このセリフだけでも、ドラマを見た価値があったと。


しかし事態は、急転下に奈落へと落ちていく。
本格的に犯罪がエスカレート。
亮司の存在も、笹垣さんにも完全察知。
太陽さえも当たらないほどの、深みへとはまっていく。
古賀刑事も殉職。

今回は、見所がものすごかった。
演出も素晴らしい。
やったのは、私だよ。

また、出てきた。
松浦さんのインパクトが強すぎて、イマイチだったけど
やはり、いいもの。
というか、今回は素晴らしい。個人的に一話並のクオリティ。
さあ、これからどうなる、どう変わる、どう繋がる。
司書さんの変な態度が気になるんですが(気にしすぎ?)
来週が、楽しみ、楽しみ。








posted by kakasi at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ザプレ一周忌

今は、それほどゲームやらないし買ってないけど
実は中学の頃、けっこうな数のゲームをこなしていた
ゲームオタクでした。
あの頃は、ゲームがむちゃくちゃ楽しかった。
年に2ケタは買ってたし、借りた数もかなりのもの。
それが、去年は買ったゲーム3本という堕落ぶり。

元々ゲームは好きだけど、さらにそれを追い討ちかけたのは
『ザ・プレイステーション』という存在。
初めて買ったのは、鉄拳KINGという人のプリクラが載った号。
毎週買い始めたのは、チョロQが表紙だった号。
ゼノギアスやテイルズオブディスティニーの頃ね。
とにかくむちゃくちゃ読んでた。
ページを開けば、あらゆる夢が詰まってた。
それが、去年の今頃をもって終焉。
買うのをやめたのは、ドラゴンクエストZの頃。
それ以降は、さほど読んではいなかったけど、どこかで気にしていた。


買うのをやめた理由は、特集記事が少なくなったことや(攻略が増えた)
ページ数減少、しかし価格アップという悪魔のごとき仕打ち
そして何より、読者ページが変更されたこと。
さわPね、さわやかPS市政。
クラリー西野、とろろPS、鉄拳KING、タンビー星人☆も、興之介
すずめLV100、アンチョビーとか、思い出せるのは、現在こんなとこ。
厄ネタとか使って、アイデアファクトリーの社員さんもいた気がする。
こんな人達投稿者と、正体不明のさわP職員で繰りひろげる
ヘンテコな世界観が好きだった。
実は、このページだけ切り抜いて、まだ持ってたりもしてる。
他にもゼノリス(パラリスにパクられた)とか、箱崎エレメンツ
のゼノギアスのコーナーや、幻想水滸伝のコーナーが好きだったな。


そんなザプレも昨年無くなった(亡くなった)
弟に言われて初めて知って、何件かの本屋へと探し回った。
見つけてまず驚いたのは、そのさわPがその最終号だけ復活したこと。
正直泣きそうになったね、というか泣いたね。
そしてクラリーさんの特別奇稿で、調子に乗りすぎてmmが引かれたり
で、大爆笑。本当に、ありえないページだった。
わかる人だけ、わかればいい的な。


そんなことを、ふと今日思い出しました。
あ〜そういえばもう一年か〜って。
この頃、やりたくても出来なかったゲーム達も
いまじゃ、3ケタくらいの値段で売っているので
久しぶりにゲーム買ってみるか。
まだ今年入って、一本も買っていないので。
改めて、ありがとうねザプレ。

そんなザプレには。GOING STEADYの「FRIENDS FRIENDS」でも捧げましょう。
間違いじゃない 幻じゃない 僕らはそこにいた

ってこの歌、夏の歌なんだけど、その辺りはスルーで。
サヨナラなんて僕は言わない
サヨナラなんて信じたくない
あなたをずっと待っているから
おかえりって言ってやるから
あなたをずっと あなたをずっと
待ってるから 待ってるから マイ・フレンド








posted by kakasi at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。