2007年11月12日

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

一作目が、傑作だったのと、
もうこれ以上いらないという内容だったので、
見るのを戸惑っていたけど、見てきました。

平日の昼間だったのと、おそらく前作の影響から
けっこう年配の方も多くて、
昔懐かしい空気を期待してるんだろうなと、
なんとなく、クレヨンしんちゃんの「オトナ帝国」みたいな雰囲気。
年配の方が多かっただけに、最初のインパクト映像には、
みんな大丈夫かなと変な心配をしてしまった。
スクリーンで久々に見たゴ○ラは、衝撃でした。

話とすると、やっぱり、前作で充分だなと感じたけど、
続きを見れるなら、やっぱり見ておくものだなとも感じた。
前作が、主役はみんなという感じだとすると、
今回は、茶川の話というイメージだった。
でも、前回の話の蒸し返しかとも思う。
あと、その他の話とかは、蛇足ぎみにも思えた。
でも、昔の恋人の話とか、戦時中の友人の話とかは、良かった。

そして映像で、やっぱり魅せてくれる。
物語は、わかっていても泣いてしまう。
さあ、くるぞと泣き所がわかるんだけど、
涙がこらえられない、すぐ泣いてしまうkakasiです。
やっぱり、いい話だ。

続・三丁目の夕日と題するだけあって、本当の意味の続編で、
前作の話を補完する話である。
前編、後編の後編って感じだった。
見終えての余韻も前作と似たような気持ちの良さだったし、
前作以上とは言わないけど、すごい良かった。

日本人の想像するだろう、懐かしく、暖かい町の風景の素晴らしさ。
そして掘北真希の可愛さは異常。
posted by kakasi at 23:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2007年12月24日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66154449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。