2005年06月25日

『オーデュボンの祈り』 伊坂幸太郎

オーデュボンの祈り オーデュボンの祈り


現実的な物語もいいが、少し謎めいたほうが好きだ。
ここは、不思議な島。ずっと鎖国されている、小さな孤島。
ミステリーだが、ファンタジー、そして文学的、
普通のやつもいれば、風変わりなやつもいて、
絶対ありえないようなのもいる。

かかしは知る、未来の世界を、
かかしは語る、周りの小さな世界のために
そして、かかしは祈る、オーデュボンのように。

だが、そんなかかしも、殺されてしまう。
未来見えるのに何故、防げなかったのか?何故、死を伝えなかったのか?
そして、この島に欠けているものとは、何か?
この2つが、作者の送る、大きな命題だ。
それを、見つけるために物語は、小気味よい速度で、進んでいく。
この島は、普通じゃない。だが、愛するに値する島だ。
そんな小さな世界で生きる、人々とかかしと
よそからやってきた「僕」の話。
posted by kakasi at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(3) | 以前読んだおすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

理由になってない。
Excerpt: 「オーデュボンの祈り」は伊坂幸太郎さんの異色ミステリーです。 以前から読もうと思っていて、このあいだ思い切って読んでみました。 本作の紹介に入る前に、伊坂氏の紹介をしたいと思います。 ..
Weblog: スカイ・フロータ
Tracked: 2005-07-16 19:45

理由になってない。
Excerpt: 「オーデュボンの祈り」は伊坂幸太郎さんの異色ミステリーです。 以前から読もうと思っていて、このあいだ思い切って読んでみました。 本作の紹介に入る前に、伊坂氏の紹介をしたいと思います。 ..
Weblog: スカイ・フロータ
Tracked: 2005-07-16 19:45

理由になってない。
Excerpt: 「オーデュボンの祈り」は伊坂幸太郎さんの異色ミステリーです。 以前から読もうと思っていて、このあいだ思い切って読んでみました。 本作の紹介に入る前に、伊坂氏の紹介をしたいと思います。 ..
Weblog: スカイ・フロータ
Tracked: 2005-07-16 19:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。