2007年06月28日

「大日本人」

ダウンタウンの松本人志監督作品。
期待していいのか、いかんのか。
でも、興味はいっぱいだったので観てきました。

本格的に映画かと思いきや、
やっぱりコントの世界へまっしぐら。

前半は眠たくて、中盤笑えて、後半、意味不明なカオス。
でも、まっちゃんの作るお笑いだなって映画でも感じた。

僕の世代だと、テレビを本格的に見始める小学校の頃から、
ごっつええ感じで、お笑いを届けていて、
それからも、松本人志を見ない時はなかった。
テレビでも映画でも、手法は違うかもしれないけど、
この人は、どんな風に笑かしたろかということを考えているんだと思う。

映画だけあって、スケールの大きいことやってるし
お金もすごいかけたことも伝わるのだけど、
いつだって自分の好きなお笑い、
喜劇の世界に生きている人なんだなと感じた。

哀愁漂う、ちょっとおかしなスーパーヒーロー? 大日本人。
あまり人に薦められないし、最高の映画といえないかもしれないけど
色んな意味で、印象に残る映画でした。
posted by kakasi at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。