2013年06月10日

すかんち 30th TOUR Final LIVE DVD発売記念 ファンタスティックすかんち2013サバイバル

天国と地獄のリバーシブル!表と裏を付け損なっては大変だ。
アメイジングすかんち!
今夜 自由を 喜びを
ファンタスティックすかんち!
今夜 愛を 微笑みを
リバイバル&サバイバル!バンドはどこか謎めいてみえる。


ライブから1週間たってしまったけど、まだまだ興奮が消えないのは
2月に公演されたライブのDVDが素晴らしすぎるから。
すかんちです。素晴らしいです。愛してます。マジで。
この年になっても夢中になれるものがあるのは最高だ。

すかんちライブは、これで2回目。
今回はDVD販売記念で、しかもDVD購入者は握手券付きという。
いやいや、まったく知らなかった。
そちらも緊張しながら堪能しました。

でも、自分は行ったのは握手会じゃなくてライブ。
これがもう最高の選曲で、3枚目までのアルバムからの選曲だったけど
1st、2ndのアルバムが大好きな自分としては夢の楽曲達。

ROLLY(ローリー)
小畑ポンプ
ドクター田中
小川文明
佐藤研二
そしてShima-chang
の黄金ラインナップから繰り広げられるマジックのような演奏。

まさか、「炎のロックマシーン」とか「ボクはジーザス」が聞けるとは。
さらには「ボヘミアン・ラプソディU」まで!?
「怪傑!笑い仮面」も口上からキタかっ!という
ローリーのボーカル曲以外では、
ドクター田中だった人(笑)が珍しい曲まで歌い、
こんな曲まで聞けるなんてと、感激。
っていうか、誰だよあのアフロと思いきや
握手の時はアフロじゃなかった、さっき切ったんやとか
言われたけど、ウソじゃん。カツラじゃん。
本当にドクターのキャラがわからない。

長年続いているバンドのライブといったら、
ベストアルバムに入るような楽曲が演奏されると思いきや、
珍しい曲が多くかったが、素晴らしいのは
ファンが、そんな珍しい曲にもノレること。
さすが年季の入ったファン層だ。
自分はファン歴に関しては周りの人と比べたら浅いけど、
好きな気持ちでは、この場では負けられない。
でも、ちっちゃい女の子が、昔のShima-changの格好をしてたのを見たら、
その親御さんの好きさには負けた気がした。

ライブでは「ラブレターの悲劇」が一番良かったかな。
ヘヴィでかっこよかった。
だけど一番感動したのは、一番好きな曲でもある「恋の1,000,000$マン」
2番に入ってからのローリーが歌う前に始まった
オーディエンスの合唱。
自分も声を張り上げたけど感激した。
すかんちの曲を歌う人なんて周りにいなかったから、
こうして皆ですかんちを歌っているというのが、嬉しかった。

また、何度もライブをやってほしい。
絶対また行くから。次の北海道は無理だけどね。遠すぎる。

セットリスト

・栄光のロックンロール★キング
・魅惑のヤングラブ
・恋はBOMBER
・大逆転~涙の卒業写真
・涙のサイレントムービー
・秘密の24時
・109で待っててね
・星空のジュリエット
・ボヘミアン・ラプソディU
・好き好きダーリン
・スローソンの小屋
・ラブレターの悲劇
・ハロー・エヴリバディ
・涙の転校生
・炎のロックマシーン
・怪傑!笑い仮面
・ボクはジーザス

アンコール
・恋のショック療法
・恋の1,000,000$マン
・恋のマジックポーション


posted by kakasi at 03:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ぼくもすかんち好きです。高校生です
ライブのレポ読みました
ぼくもライブいきたいですわー
Posted by カシーアス at 2013年07月25日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365822503

この記事へのトラックバック