2006年10月07日

over the rainbow(虹の彼方に)

青き空に雲は流れ……

たまには雨もいいものだと思っても、
さすがにこうも続くと憂鬱な気分になる。
しかし、今日は快晴。
鳥は列をなして飛び回り、木々はゆらゆらと揺れている。

そういえば、晴れ始めたのは昨日の夕方くらいだった。
いつもならすっかり暗い時間帯になってきていたけど、
雨上がりの空は、夏の頃のように明るく、
空の向こうに、くっきりとした虹が一本架かっていた。
Somewhere, over the rainbow, way up high,
There's a land that I heard of once in a lullaby.
どこか、虹のかなたの空高く、
むかし、子守唄で聞いた国がある

僕は、雨上がりが一番好きな時間帯。
それまでの暗い空が、その表情を変えて
彼方にある青空のために道を空ける。
まるで、オズの魔法使いのドロシーが
灰色のカンザスから、虹のようにカラフルな世界へと
飛ばされたような気分にさえなる。

おおっ晴れた〜って空を見上げると虹が架かっている。
誰かからの受け入りの、虹の知識など吹き飛んでしまう。
なんて綺麗なんだって思い、口ずさむ。
どんな虹の歌より、真っ先に思い浮かぶ。
そういえば、小さい頃はしょっちゅう虹を見ていた。
空に架かる虹や、砂場で自分たちで作った虹。
こうやって虹を見るのは、久しぶりな気がした。
虹を見ると、今でもワクワクしてしまう。
こういうものを見ていると、本当にあの虹の彼方に
夢の国があるんじゃないかと、ホンキで思ってしまう。

もし、そんなものがあったら行ってみたいけど、
やっぱり、おうちが一番!、と今いる場所に戻ってくるんだろう。
最近嫌なこともあるけど、楽しいこともいっぱいある
この場所を、僕は気に入っているんだなと実感した。
それでも、ずっと虹の彼方にある世界を僕は夢見るんだろう。
空に虹か架かり、オズの魔法使いが愛され
over the rainbowが歌われ続ける限り。

そういえば今度クラプトンが来日する時は、
この歌を歌ってくれるんだろうか。
まあ、僕は見に行かないけど。高いし。
そりゃ、もちろん見てみたいけどね。
「layla」「Tears In Heaven」「bell bottom blues」
もちろん「over the rainbow」を。
posted by kakasi at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25035731

この記事へのトラックバック