2006年09月01日

「UDON」

今年の旅行は香川だ!という気分になってしまった。
めちゃくちゃ、うどんが食べたくなる激ウマ映画、
UDONを昨日見てきました。

まさにエンタメという感じで、ごちゃまぜ映画だった。
ごちゃまぜだけど、うどんの魅力を伝える力は確実にあった。
物語的には、詰め込みすぎてすっきりしないとこもあったけど
問題ないでしょ!うどんが主役ですから!
それに、楽しかったから。
うどんが、洒落にならないくらい食べたくなったから。
もちろん見終わったあと、友達とうどん食べに行きました。

そしてこの映画、ちょい役がめちゃくちゃ豪華。
映画の舞台である香川出身のタレント
ナンチャンや松本明子なんかも出てました。
ウッチャンナンチャン好きとしては、
ナンチャンのうどんの食べっぷりに満喫。
北海道のスターやフジのアナウンサー、
あと監督の作品の踊るのメンバーや、サマータイムマシンブルースの
書く面々もちょこちょこ出ていた。
特にサマータイムの奴らは、バンバン出ていた。
映画見終わったあと、サマータイムをもう一度見てみたら
こっちの映画に松井うどんという店が出ていた。
なんという前フリ!

それとスペシャで共演していた、ユースケとトータスの絡みは
ファンとしてすごいうれしかった。
ウルフルズの「バンザイ」を二人で歌うシーンは、
やりすぎだろと思いながらも、感動してしまった。
そして、踊るをそんなに見ていないので、
ユースケの演技は上手いもんだなと関心した。
ぷっスマのイメージしかないもので……
最初の方はモロ、ユースケ・サンタマリアだったけどね。

心も一杯になれる、楽しい映画だった。
そして今日の昼メシは、映画でも出てきた生卵を落とす
釜玉うどんを作って食べました。
めちゃくちゃ、うまい!

posted by kakasi at 12:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
コメントありがとうございました。
良いですよね〜^^
私も大好きな映画です。
ナンチャンと松本明子さんは香川出身なんですね〜知らなかった。
いろんなゲストが来ると、舞台挨拶で言っていたので、北海道出身の森崎博之が出てるんだから、同じ劇団のあやつも出ているだろうと思ったら、ホントに出てきてましたねぇ。
北海道弁じゃなくて香川弁?だったのに違和感を感じましたが。
内容も凄くよかったですね。
いろんな内容が詰まってて、でも、時間の長さはあんまり感じませんでしたね。
あ〜・・・うどんが食べたいです。
Posted by 苗坊 at 2006年09月02日 12:53
どうも、苗坊さん。
内容がたくさん詰まった、楽しい映画でした。
ゲストもたくさんで、探すのもおもしろかったです。
これから僕の食生活は米でなく、うどんで行きそうですよ。
TBなんですが、何故か送れなかったので、今回は無しということにさせてもらいました。すいませ〜ん。
Posted by kakasi at 2006年09月03日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23101558

この記事へのトラックバック

UDON 試写会
Excerpt: 世界に通用する芸人になりたい!という大きな夢を掲げてニューヨークへ渡った松井香助。 しかし、上手く行かず借金を掲げて帰国した。 香助の地元は香川県。讃岐うどんの有名な土地。 頑固な父と姉。義兄。..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2006-09-02 12:49