2006年08月17日

『4コマ哲学教室』 南部ヤスヒロ+相原コージ

4コマ哲学教室 4コマ哲学教室

熱い日々が続く中、皆様どうお過ごしでしょうか。
人間ももちろん、花たちもこの熱さには参っているようで
枯れる花が続出です。
枯れないように水をやらねば。
そういえば、ここのブログも放っておいてしまったので枯渇ぎみ。
枯れないように水をやろう。
枯れ木に花を咲かせましょう。
ということで、お久しぶりです。

哲学本って興味あるんですよ。
大学でも、哲学の講義とったりしたけど
本を読むとなると、どうにも最後まで読みきれない。
何となく、何が言いたいのかわかるけど
とにかく、小難しいことばかり書いてあり、
読むと疲れてしまう。
そんな人には、この本!とばかりに、
気楽に読めて、おもしろくて、真面目に哲学してる本です。

4コマ+補足文章といった形式で
哲学の一般的なことは幅広く補完している。
4コマの登場人物は、主人公の青年とブタ。
二人の禅問答のようなやりとりだけといえば、それまでだけど、
そのやりとりに補足として文章で
サルトル、デカルト、ニーチェ、ハイデガーなどや
アイデンティティー、愛、自由などを扱い
なかなかにおもしろい哲学本へと昇華されている。
人はなぜ生きるのか?
そんなことわかりません。
僕の生きる意味は、いったい何なのか。
考えていくと禅問答になっていしまう。
僕の心の中で、この本の主人公とブタのような会話がくり返される。
答えてくれよ、ミスターマイセルフと言いたいけど
答えがみつからないので本に頼るし、他者に頼る。
だけど、答えは自分の中にしかない。
わけがわからなくなるけど、そういうことを考えるのもありかなと
思ってしまえる、夏の日に読んだ一冊でした。

とりあえず、パンでも食べよう。
posted by kakasi at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 作家別 「な行」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22453725

この記事へのトラックバック

4コマ哲学教室
Excerpt: 4コマ哲学教室 4コマまんが!? 哲学!? この合いいれなそうな2つの言葉が並ぶ題名に惹かれて、 買っちゃいました。 「人はなぜ生きるのか」という 大きなテーマを掲げ..
Weblog: 本を読みたい!読書したい!
Tracked: 2007-11-18 14:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。