2006年07月25日

『レベル7』

レベル7(セブン) レベル7

僕は宮部作品は、あまり読んでいない。
有名な『模倣犯』『クロスファイア』
現在映画化で騒がれている『ブレイブストーリ』さえも。
そんな数少ない宮部本の中で、一番好きかもしれない。
これと『理由』が、かなりお気に入り。

使い古されたネタだけど記憶喪失になり、
自分を探していくというのは、けっこう好き。
それに事件がからんでってという、ちょっと不思議系の本が以外と好き。
まあ最後まで読み終えれば、ああ〜そういうことねって感じだけど。

謎解きとかを解くの苦手で、物語を楽しむ派の僕でも、以外とわかった。
だけどストーリーとしては『理由』より『レベル7』の方が
単純だったけど、僕は好き。
レベル7まで行ったら戻れない
実は、宮部作品で初めて読んだ作品がこれだった。
たぶん、思いいれっていうものもあると思う。
読書にはまった時期だったので、むさぼるように読み出した頃でもあり
細かい内容は、あんまり覚えていない。
それでも、夢中になって読んだ記憶がある。
レベル7を突き抜けて、その小説世界に入りこんだ気でさえいた。
あくまで僕らは、傍観者なんだけど
そういう体験をできることが、すごい楽しい経験だった。
どれだけその世界に入り込めるかが、
僕の中で小説を楽しむことの大きなウェイトを締めているのだと知った。

posted by kakasi at 23:09 | Comment(4) | TrackBack(2) | 以前読んだおすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
この本は、私も大好きです。
私は少しは宮部作品を読んでいますが、その中のベスト3に入ります。
自分探しって言うのも魅力ですが、何度もあるどんでん返しにびっくりしましたね。
よくここまで書けるなぁと驚き、読むのがとまらなかったです。
後味の悪さも多少ありますが、最後は言い終わり方だったので、好きです。
ずっと取って置きたい1冊です。
Posted by 苗坊 at 2006年07月26日 11:02
苗坊さん、こんにちは^^
この前、映画のブレイブストーリーのことを友達と話しているとき
宮部さんの話に移り、レベル7おもしろいよねという話になり、この本を思い出しました。
何度もあるどんでん返しは、確かにビックリです。
どうなるのか気になり、夜通しで読んだ覚えがありますよ。
僕は、図書館で借りて読んだので、手に取っておけてないですが、いずれは購入して再読していです。

Posted by kakasi at 2006年07月26日 14:37
こんにちは♪
少し前に読んだ「レベル7」の感想
TBさせて下さいね。
シンプルだけど、とても面白かった作品。
宮部みゆきさんの本はミステリーでも
登場人物に人間味があって、どこか爽やかな
ストーリー展開なので結構好きです。
少しずつ色々な作品を読んでいきたいと
思っています。
Posted by MinMin at 2006年12月21日 13:10
MinMinさん、こんにちは。
確かに宮部さんの本は、人間味のある
人たちが多くて、いいですよね〜

現在、新潮文庫で売り出し中の『模倣犯』が気になっています。
映画化してた頃は、あまり読書自体に興味がなく読んでいませんでしたので。
Posted by kakasi at 2006年12月21日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21396577

この記事へのトラックバック

レベル7 宮部みゆき
Excerpt: レベル7(セブン) オススメ! 朝、目が覚めると記憶が全くなく、腕にlevel7とかかれていた若い男女。 「レベル7まで行ったらもどれない」という謎の言葉を残して失踪した女子高生、貝原みさお。 ..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2006-07-26 11:00

『レベル7』 by 宮部みゆき
Excerpt: レベル7(セブン)作者: 宮部 みゆき出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1993/09メディア: 文庫 娯楽作として楽しめる1冊です。 「レベル7まで行ったら戻れない」という言葉を残し..
Weblog: MinMin日和♪
Tracked: 2006-12-21 13:06