2006年06月15日

「10YEARS OF NOISE AND CONFUSION」Oasis

2001年に行われた10周年記念のライブ映像。
グラスゴーでの公演映像。
これまたGyaOで観賞。

う〜ん、オアシスかっこよすぎ。
やっぱり、パソコン画面の前で見るもんじゃない。
その場に飛び込んで行きたい衝動に駆られる。
それにしても、画像が綺麗だ。

2001年といえば、僕は高1の時。
オアシスを聞き始めた時期。
その頃にライブを観にいきたかった!

僕が観にいったオアシスのライブは
「Definitely Maybe」「Morning Glory?」「Don't Believe The Truth」
のアルバムの中でも、超有名曲ばかりやってくれた。
今回のライブも、実にバラエティに富んでいて、聞き応えあるものばかり。

最初にドキュメントを見たからか
やけにリアムの声が低いのが気になった。
ドキュメントだと、リアムの高音が感動的とも言ってたし。
でも、やはり、リアムは凄い。
リアムが離れ、ノエルが歌う場面も多いけど
やはり、リアムがいないと、華が足りない、物足りない。
あの歌い方は、マネしてみたいや、カリスマだね。
もちろん、ノエルが悪いわけじゃないです。

ライブはまず「SUPERSONIC」に痺れた。
これ僕が観にいった時、やってくれなかったんだよな〜
「Whatever」もやったけど、ノエルが歌ってましたよ〜
そしてこの曲の後に、ビートルズの「OCTOPUS'S GARDEN」
これを普通に合唱できるのは、さすがイギリス、グラスゴー。
「CHAMPAGNE SUPERNOVA」は、曲もさることながら
ライトが非常に綺麗で、迫力がある。
元スミスのジョニー・マーも一緒にギター弾いてました!
「ROCK AND ROLL STAR」は、カメラワークが最高。
こうして映像化されたやつも、素晴らしい。
実際のライブで見れない良さがある。
っていうか、やっぱり全部良い曲!


GyaOなら全部無料で見れるので、まだ見てない人にはオススメ。
セットリストもGyaOに出てますよ。
僕も、友達に言われるまで、オアシスの映像があるなんて知らなかった。
あと、コールドプレイなんかも置いてあった。
もっとこんなに素晴らしい映像を見れることに期待。

posted by kakasi at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19328859

この記事へのトラックバック