2006年06月12日

「トリック劇場版2」

おもしろかった!!!
でも、満足感はあまり……

トリックは、ゆるくて微妙な感覚が好きなんだけど
普通に微妙な感じだけでした、今回は。
何言ってるんだお前は?ってこれ読む人は、思うでしょうけど
それが、この映画の感想。
おもしろいけど、微妙。
まだ、足りない。
なぜベストを尽くさないのか!

お前のことだよ矢部〜!
この人が、活躍をまったくしないのが、
たぶん今回を好きになれない理由。

物語は序盤から、小ネタを入れながらもスイスイ進んでいく。
詰め込みながらも、展開が速い、速い。
相変わらず、主役の仲間由紀恵と阿部寛の掛け合いはおもしろいし、
小ネタもすごい凝っていて、おもしろい。
貞子も久しぶりに見れたし。
泣きの要素も揃っている。
アクションもバッチリだ!?
トリックも十分すぎるほど張り巡られている。

だけど、足りない気がする。
個人的には、やっぱり毛が足りない。
そんなに毛を無くしたいのか?
最後にはツルツルになってるし。

ついでに、僕が最後まで解けなかったトリックは
上田の最後の格闘シーンのアレです。
まあ、本人がトリックのタネ明かしをしてますが。(悪魔の*)
posted by kakasi at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
私もこの間、見に行きました。
確かに矢部さんの出番少なかったですよね。
あのヅラネタ楽しみにしていたのにぃ><
内容はコネタも多いし面白かったんですが、わからないネタも多くて困りました^^;
宜しくね!っていうのが未だにわからない・・・。
クスクスと笑っていたんですけど、特におかしかったのは、上田の格闘シーンと本はブックオフにある発言です。
ブックオフでバイトしてたことがあるので、大爆笑でした^^
Posted by 苗坊 at 2006年07月28日 15:26
苗坊さん、こんにちは。
そしてコメント遅くなってスイマセン。
宜しくね!は僕も意味不明ですよ…
ブックオフ発言は、ちょっと忘れていたのですが、今はっきり思い出しました。
なるほど、本のことならブックオフですね!
Posted by kakasi at 2006年07月31日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画評:TRICK劇場版2
Excerpt: 今日は朝からトリック劇場版2の映画を観てきた。テレビ ドラマからのファンにとっては、なかなか楽しめる良作だった のではないだろうか。
Weblog: よろずおしゃべり堂
Tracked: 2006-06-13 00:41

トリック 劇場版2
Excerpt: 相性抜群の二人による珍道中。 今までで一番面白かった!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-06-14 11:45

TRICK劇場版2
Excerpt: 自称・天才マジシャン山田奈緒子の元へ、大学教授の上田がやってくる。 上田の元へ、青沼和彦という青年が来て、依頼を受けたのだ。 彼の住む富毛村で10年前、美沙子という少女が忽然と姿を消したのだという..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2006-07-28 15:24