2006年04月18日

「かもめ食堂」

とにかく変な映画。
その食堂の時間は、ゆっくり流れる。
スローイズビューティフル。
それは、当たり前の日常の流れ。

日本が舞台だと思ってたのに、実はムーミンの国だったり
普通におにぎりを食べるシーンで涙しそうになったり
わら人形を打ち付けるシーンで笑いそうになる。
思わずクスッと笑うシーンも多い。

それも恐るべき個性派な俳優のせい。
片桐はいり、もたいまさこ。
そこに小林聡美が加われば、とてつもなく変な空間。
それでいて、居心地の良い。
そりゃ、豚身昼斗念も空気のように溶け込むさ。
当たり前のようにみんなが集まってくる。
放浪カモメは、ここにやってくる。
だけどいつかは、去っていく。人は変わる。
どうせ変わるなら、良い方向に。
渡り鳥が、いつか帰ってくるその日まで、
かもめ食堂が、そこにあるように思いたい。
意味なんかなくたって、後付であったって、
そこに自然に集まれるような場所って素晴らしいと思う。

とりあえず映画館はこの映画を放映する時は、
ホットドックやポップコーンでなく、おにぎりを出すべき。
学校終わって、バイトして、夕食ぬきでレイトショー見に来た、
自分にとっては、ある意味拷問。
資金難で、ポテトしか食ってないよ。
トンカツ、から揚げ、肉じゃが、鮭、ついでにシナモンロール。
もちろん明日は、おにぎりを作りたくなる。
誰かに作ってもらえれば一番。
誰かに作ってもらえたものの方が、自分でつくるより美味しいもの。
だからごく普通の料理が出るだけの食堂なのに、
すごく美味しく感じる。
それにしても、フィンランドに行ってみたいな。
そんなすぐに影響を受けてしまう、自分です。

posted by kakasi at 00:43 | Comment(4) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
TBとコメントありがとうございました。
とっても良かったです!
女優のお三方もまた個性的で、演技も素晴らしかったというのもあるのですが。
ストーリーも良かったですし、フィンランドの風景がいいですね。
シナモンロールを食べたくなりました。
Posted by 苗坊 at 2006年11月29日 11:32
こんにちは♪
kakasiさんも『かもめ食堂』見られたんですね。
お話自体もとても暖かかったし、
自然も本当に綺麗。
そしてなにより美味しそうな物目白押しで
とても楽しく観れました。
個人的にはもたいまさこさんの役が好き!
ミステリアスでヘンテコリンで、大人。
個性のある女優さんって凄いな〜と
感心してしまいました。
Posted by MinMin at 2006年11月29日 20:42
苗坊さん、こんばんは。
フィンランドの風景良かったですよね。
ああいう所が多いのでしょうか?
一度行ってみたいです。

シナモンロール、どこかに美味しいお店ないですかね〜
自分で作るのは難しそうです。
でも食べたい!
腹ごしらえしたいです。
Posted by kakasi at 2006年11月29日 22:17
MinMinさん、こんばんは。

コメントとTBありがとうございますね。
TBしようと思ったのですが、ちょうどそちらのブログがメンテナンスに入っていたので、今やっておきました。

もたいさんは、ホントにミステリアスでした。彼女の場面が一番何が起こるか?と思い見てた気がします。
話や映像も良かったですが、美味しそうな食べ物が一杯で、思い出しただけでお腹が空きそうです。
Posted by kakasi at 2006年11月29日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16705947

この記事へのトラックバック

『かもめ食堂』
Excerpt: それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-04-18 08:58

『かもめ食堂』  ☆☆☆☆★
Excerpt: 名演小劇場にて鑑賞。いい映画だ。ぎりぎり☆4つ。5つに近い4つ。 平日昼間だというのに50人以上入ってた。 びっくりしたのはひざかけだけでなく、低反発座布団(無印)まで貸し出し してたこと!俺の家に..
Weblog: 映画VSボーリング
Tracked: 2006-04-19 02:38

群ようこ【かもめ食堂】
Excerpt: 群ようこの本は、何年も前に家族ネタのエッセイを読んだきりでした。 この人は、本の雑誌社が創立したばかりのころに事務員として勤めてた……のではなかったかな? そのへんのいきさつは、こちら..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-04-21 15:56

かもめ食堂
Excerpt: かもめ食堂 オススメ! 荻上直子監督が全編フィンランドロケで撮り上げたコメディ・ドラマ。 フィンランドのヘルシンキを舞台に3人の日本人女性と地元の人々とのちょっと奇妙で心温まる交流をゆるやかな時..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2006-11-29 11:30

『かもめ食堂』 by 荻上直子
Excerpt: かもめ食堂出版社/メーカー: バップ発売日: 2006/09/27メディア: DVD とても素敵な映画に出会いました。 1日に2回連続で見てしまうくらい魅力的でした。 ヘルシンキでお..
Weblog: MinMin日和♪
Tracked: 2006-11-29 17:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。