2006年02月17日

『陽気なギャングが地球を回す』 伊坂幸太郎

陽気なギャングが地球を回す 陽気なギャングが地球を回す

ぷら〜と立ち寄った書店で、この本が文庫化されていたのを見つけました!
映画も公開決定して、これからさらに知名度を上げそうなのと、
この本がおもしろかったということもあり、この本をupしました。

ロマンは、ここにある!
伊坂節とも言える、独特の言い回しは、かなり効いてます。
陽気なギャングたちの、ふざけたようで大真面目な
遊びであり、仕事であり、冒険。
陽気なギャングたちが、この世界(小説)を回し続ける。

文庫化されたものは、書店で付け足された解説だけ読んだのですが。
この小説では、荒唐無稽でありえないことなのに
なぜか、ごく普通にあっても違和感がないように思えてしまう
ということ、そういうふうに持っていく力が、スゴイ!
ということが、とても納得。
映画は、楽しみだけど、
ウソ臭くなってしまわないかが心配だったりします。
それと、続編が出されるとか、出されないとか。

細かい内容は、それほど覚えていなかったりするので
映画は、楽しみです。
いや、それよりもう一度読み返したほうがいいのだろうか。
この本を読めば、陽気なギャングたちに、
いいように、クルクルと回されてみたりするかもしれません。


posted by kakasi at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(5) | 以前読んだおすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

陽気なギャングが世界を回す
Excerpt: 陽気なギャングが地球を回す 毎回、伊坂幸太郎という作家のセンスには脱帽させられる。 あまりにもセンスが溢れすぎていて、受け付けない人間も多いようだ。 伊坂作品の特徴として、現実なのか、非..
Weblog: アイツのヒトリゴト
Tracked: 2006-02-18 18:00

伊坂幸太郎【陽気なギャングが地球を回す】
Excerpt: 伊坂幸太郎の小説は、「超能力を持っている人」や、超能力とは言わないまでも「特殊な能力にたけた人」が出てくることが多いですね。私の不得手な分野ですが……。 この小説にも、「嘘を見抜く名..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-02-20 13:37

(書評)陽気なギャングが地球を回す
Excerpt: 著者:伊坂幸太郎 いやー…評判の良さは聞いていたけど、確かにこりゃ面白いわ。ただ
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-03-07 16:06

陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎
Excerpt: 陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎 強烈な個性を持つ4人組の銀行強盗のお話です。
Weblog: 仮想本棚&電脳日記
Tracked: 2006-03-26 21:30

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎
Excerpt: 【死体を埋める経験なんてなかなかできるものじゃない!by響野】 銀行強盗・誘拐・・・世の中で計画するヤツがいるなら、そんなものはほとんど失敗に終わる・・・とずっと思っていた。 たぶん物心つい..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-04-10 09:01

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。