2006年02月11日

『容疑者Xの献身』 東野圭吾

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身

直木賞受賞を果たした、東野圭吾さんの新刊本。
ややネタバレしますんで、未読のかたは、お気をつけて。





主役の容疑者Xさんこと石神という数学教師に感情移入できるかも
けっこうな、ポイントになるかと。
僕は、文系人間なので数学嫌いですし(解ける問題なら好きだけど)
中年親父で、容姿も悪い。
そんな親父の献身を、どう受け止められるかが。
真犯人を必死で、この世のあらゆるものから擁護しようと
犯罪を犯してまで、守っていく物語。

確かに、命がけの深い愛情による殺人劇でした。
ストーカーまがいではなく、純愛だったと僕は、思います。
ただ、現在ドラマ放映中の『白夜行』と比べると、
スケールが小さいし、しかも、けっこう似ている内容。
運命の数式と言うには、こちらも映画放映中の『博士の愛した数式
と比べると、あまり心に響いてこない。
それでも、この数式が、真犯人たちをっていうか
ネタバレなんで言いますね。
容疑者Xの愛した親子を救う、唯一のものになっていくのです。
だけど、自己の論理で守られている容疑者Xは、ともかく
ごく普通の親子に耐えられるものであるはずもなく……

容疑者Xの献身は、
時にゆりかごのように優しく護り
時に刃のように鋭く、身を切り刻む。
人は、時に、健気に生きているだけで、
誰かを救っていることがある。

救われる考え方だ。

ブラウン管越しの世界で生きている人間でも
ステージ上で輝く人間でもなく、
ごく普通の、人間でも、そのようなことがあるなら。
願わくば、容疑者Xの献身が、
本当の意味で親子を救うものであってくれますように。




posted by kakasi at 11:02 | Comment(2) | TrackBack(7) | 読書 作家別 「は行」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^TBさせていただきました。
この作品は、結構印象が強いです。
私も、主人公はストーカーではなく、純愛を貫いたのだと思います。
加藤。。。でしたっけ?あの奥さんが気になっていた相手。
あの人と一緒にいるのを見た後の石神の行動が、本当の愛だと思いました。
Posted by 苗坊 at 2006年06月29日 17:37
苗坊さん、こんにちは^^
僕も、印象はすごい強いです。
性格とか行動が破天荒とかでないのに、
すごい強烈な人物でしたので。
Posted by kakasi at 2006年06月29日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13127417

この記事へのトラックバック

容疑者Xの献身
Excerpt:  すっかり、東野ワールドにはまってしまいました。というわけで、『容疑者Xの献身』を読みました。  これは、すごいです!直木賞を受賞したのも頷けます。読み始めてすぐに事件が起こり、想像もしなかった展開..
Weblog: 暇人のお気楽日記
Tracked: 2006-02-12 13:17

東野圭吾【容疑者Xの献身】
Excerpt: 遅ればせながら読みました。直木賞受賞作。 どうも私は一人の作家だけを集中して読むということができない性分で、東野圭吾も昨年の夏に【時生】を読んだきりでした。 根が欲張りなので、「あの作..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-02-20 13:23

東野圭吾【悪意】
Excerpt: 私は本好きだけど、真性の「ミステリー愛読者」ではない。どちらかというと「文学少女のなれの果て」だ。 ミステリー小説も本の一種ではあるから、読むことは読むが、トリックを解くこと自体にはあんまり..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-04-21 15:55

容疑者Xの献身 東野圭吾
Excerpt: 容疑者Xの献身 オススメ! 石神は数学の教師である。 かつては明晰な頭脳を持ち、有能な数学者として将来を嘱望されていた。 しかし、事情があり進学する事は叶わなかった。 石神は隣に住む靖子に恋..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2006-06-29 17:35

東野圭吾の「容疑者Xの献身」を読んだ!
Excerpt: 著者の東野圭吾は、略歴によると、1958年大阪生まれ、大阪府立大学電気工学科卒業。「放課後」で江戸川乱歩賞、「秘密」で日本推理作家協会賞を受賞、とあります。作家には珍しく、工学系の出身なんですね。そう..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2006-09-05 00:53

「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。
Excerpt:    「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。「東野圭吾」著、10作目。図書館で随分前に予約したのがようやく順番になりました。「直木賞受賞作」だったんですね。本の帯..
Weblog: 男を磨く旅
Tracked: 2007-02-21 20:14

「容疑者xの献身」東野圭吾
Excerpt: −天才数学者でありながら不遇な日々を送っていた高校教師の石神は、 一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。 彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、 二人を救うため完全犯罪を企てる。..
Weblog: 気まぐれな猫の日常
Tracked: 2009-11-04 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。