2009年05月04日

ただ願うだけさ

何が起こってるのか 誰にもわからない
いい事が起こるように ただ願うだけさ
眠れない夜ならば 夜通し踊ろう
ひとつだけ多すぎる朝 うしろをついてくる

Oh 忘れられないよ 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね

 JUMP 夜が落ちてくるその前に
 JUMP もう一度高くJUMPするよ


「JUMP」忌野清志郎


本当に高く、高く、手のどかない届かないとこまで行ってしまった。
なんとなく、覚悟はしていたけど、
平気な顔して、ひょっこり「ベイベー!」
なんて言いながら、歌いだすものとばかり思っていた。

忌野清志郎が死んだ――

ミュージシャンの訃報についてはこのブログでは、
以前「ZARD」の坂井泉さんのことを書いた。
とてもショックだった。
でも、今回はその時ほど死んだという実感が湧かない。
忌野清志郎という人は、僕の中で歌い続けているというイメージしかない。

言葉がないって、きっとこういう気持ちなんだろう。

イエスタデイをうたって
イエスタデイをうたって
イエスタデイをうたって


まだ生きていたアノ頃を思う。
でも、昨日の歌は寂しすぎる。


posted by kakasi at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118584103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。