2005年12月18日

『ロトの紋章―ドラゴンクエスト列伝』 藤原カムイ

ロトの紋章Returns  ロトの紋章~紋章を継ぐ者たちへ 1 (1)


雨宿りならぬ、雪宿りにブックオフで、久しぶりに読みました。
ダイの大冒険派なんですが、改めて読むとロト紋もおもしろい。
も、とか言っちゃダメですね。

続編も始まり加速度を増すロト紋、いやドラゴンクエストワールド。
調子に乗ってカムイさんの『エデンの戦士』を初読したんだけど
11巻でのロト紋とのリンクとか最高!!
ネットで初めて知ったんだけど、
V→T→Uの流れなんですね。ドラクエって。
ロト紋で、あれだけしつこく書かれてたロトの末裔である意義を、
思い知らされました。

最初勇者の重みに耐えられなかったアルスの成長。
異間神がメインとなってくる頃、海を泳いで渡ろうとするアルスに
老師様の「〜〜勇者なのだな」という言葉には、
なんとも言えなかったですよ。
立派すぎる勇者だったんだ。
それと、あの竜王がドラクエTのボスの竜王の若き頃なんだな。
その後、彼を何がそうさせたのか。

勇者といえば、ドラクエVのエピソードが、
漫画では、度々描かれるのですが、それが歴史を感じさせます。
外伝とreturnsのカダルの話も、こうやって物語は綴られるのだよと。

こうして久しぶりに読み返すと、
ルナフレアの件や、グノン編の一対大多数の激戦や、迫害、
タルキンのメガンテなどで、目頭が熱くなります。
だんだん、世界がグワァァーと広がって、壮大な叙事詩みたいになり、
『雷火』を思い出させる、ジパング。
遥か過去の話を持ってくる「ムー大陸」
ガンガンの作品とは、思えない話の広がり。
もうドラゴンクエストは、新しい神話。

なんか、ゲームのドラクエもやりたくなってきたな〜。





posted by kakasi at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10802908

この記事へのトラックバック